呪いの人食いバクテリア!悪人を呪い殺す方法

アメリカで話題になった人食いバクテリアはご存知ですか?感染すると、手足の壊死や多臓器不全などを引き起こす「劇症型溶血性レンサ球菌」のことです。

感染したらほぼ確実に死ぬそうですね。生物兵器等ではないですがこれを意図的に引き起こせる方法があります

呪いの力を浸食させて殺す

それが呪いなのです。信じない人間も多いですが、呪いは確実に存在します。その呪いで貴方の憎むべき人間を呪い殺すのです。

プロの呪術師から呪いをかけられるともう回避は不可能です。確実に死に至ります。人食いバクテリアと同じように回避方法はありません。

呪いなんかで本当に殺せるの?

はい。本当に呪いで人を殺すことができます

ただし、真の呪術師でしか呪殺はできません。結構日本でも逸話が残っています。あるさびれた寺院にひっきりなしに黒い大型車が停まり、スーツを着た男たちがウンゼン万円というお金を風呂敷や紙袋に入れて持ってくるそうです。

その住職は何も言いません。必ず殺せるとも言いません。営業もしません。ただ名前とお金を受け取って呪いをかけるのです。

本当に呪いで死ななければこんな逸話は残りません。あなたはどう感じますか?嘘なのか誠なのか・・・。

呪いの世界を調べれば答えは見つかります。しかし現代においてとても力のある呪術師様が巷で噂になり知名度も高くなっているのでご紹介します

インターネット上で主に活躍をされ、ターゲットの死亡は当然ですがメンターのように何でも相談に乗ってくれる頼もしい存在のようです。

気になれば何か相談してみて下さい。