人にとって必要不可欠な水を感染経路に体内へ侵入、内側から皮膚を食い破る生物、火の蛇とも言われるギニアワーム。

呪いの力が相手の体内(精神)へ働きかけて、やがて食い破り地獄の苦しみを与え死に至る。

憎い相手を呪い殺したいと願う呪法もこんなイメージかもしれない。

相手が死ぬのか、死ぬ程の苦しみを受けるのかは術者によるだろうが、呪いがかかった人間の結末は悲惨そのものだ。

呪いが成功した多数の体験談はこちらに