復讐は合法的にしないと自滅する

憎い相手に復讐を果たす。感情に任せて思うがままに行う復讐は簡単に達成します。
復讐相手の命が尽きるまで、憎しみの丈をぶつけてめった刺しにしたり、鈍器で何度も殴打したりすれば良いのですから。

実際に職場の上司や友人、知人にこのような方法で復讐を成功させるケースは本当に頻繁に起きています。
ただし、復讐を果たした直後に逮捕となります。
復讐相手の命が尽きた場合は最悪の結果となるでしょう。

自分の残りの人生と交換してでも憎い復讐相手を殺したいと思う事は不自然ではなく、むしろ当然の感情だと思いますが、現代社会では絶対に許されない事です。

ではどうすれば復讐が成功したと言えるのか。
それは合法的に行った復讐で、かつ復讐相手が死ぬ事と同様の苦しみを受ける事だと思います。

復讐はリスクを考え計算高く

復讐を成功させるには、前述の通り感情だけで行動してはなりません。
自身は手を汚さずに、安全圏から復讐する事を考えるべきです。

職場にいる憎い上司が病で倒れた、左遷されて職場からいなくなった
ライバルが自滅し出世コースに勝ち残った
人間関係で揉めてた相手に不慮の事故が

自らの手を汚さず合法的に復讐する方法はこちら